ある小学生の記憶

ちょうどこの日は、理科の実験があるらしかった。

各自自由にグループを作り、やりたい実験をするというものである。

私たちのグループは8人くらいの人数で、丸い軽石と様々な色の液体を使った実験をしていた。

まあ、何の実験だったかはさておき(笑)、実験は順調に進み、他のグループよりもかなり早くに終わらせることが出来た。
さて、私の目の前には、実験に使った器具や液体、そして丸い軽石が散乱している。

そして、まわりを見回してみると、他のグループのメンバーは誰一人としていないではないか。

どうやら、実験が終わってさっさと帰ってしまったらしい。

小学生が授業途中に家に帰っていいかどうかはさておき(笑)、私は一人ですべての片付けをするはめになってしまった。

途方にくれた私は、実験道具を手にして小学校の裏にある崖に足を運んだ。

私の出身の小学校の裏に、崖なんてモノは一切ないが(笑)。

崖の先端についた。

私は、その手にあるものを下に置き、崖の上に立って夕日を眺めつつ、黄昏るのであった。

心が落ち着いた頃、教室に戻った。

“助けてください”
私は、はがきよりも一回りくらい小さなカードに、様々な色の色鉛筆で、かわいらしく、そう書いた。

私は、そのカードを教室の黒板の桟に立てかけ、この場を去った。

そんな誤診ってあるんですか?

うちの娘は、現在1才。
親に似たのか、食欲旺盛な子。

普段、吐いたりすることはほとんど無く、すくすくと育っていたのですが、4日前に、夕食後、突然激しく嘔吐!!夕食すべてリバース!!
あわてましたが、少し様子を見ることに…食べ過ぎただけかもしれないしな、うん。

しかし、その直後、飲んだ水も激しくリバース!!仕方ないので、自治体でやっている夜間診療センターへ連れて行くことに。

待合室でも嘔吐し、憔悴してきた我が子。
機嫌も悪く、ぐずぐず。
すぐ呼ばれ、診察してもらうと
「便秘ですね、浣腸しましょう」と。

はあ…、なんかの感染症かと思ったが違うのね、よかったよかった。
と思い、帰宅。

しかし、車のなかでもまだリバース!!結局、朝まで水飲む、リバース、水飲む、リバースの繰り返し。
本当に便秘か??と疑い、翌日の朝一に行きつけの小児科へ…
検査の結果、ノロでした…
便秘って、何よ!!油断して、嘔吐物、いっぱい身体にあびっちゃったじゃないか!!
勘弁してよ!!と怒りも感じましたが、娘の看病と汚してしまった衣類や寝具の消毒におわれ始め、そんなことを考える余裕は無くなってしまったわ。

まったく、うつったらどうしてくれるんだ!!!と思っていたら、私ではなく、旦那がうつってしまった…
四面楚歌ならぬ、四面ノロ。
結構、恐怖です。

勿論行くけど!

最近結婚が決まった私の友達。

浮かれに浮かれまくっております。

まーね。
散々結婚したがってたし大好きな彼氏との結婚でテンションあがるのもわかるよ。

私にもそんな時代があったし、そんなあなたの姿を見てほほえましくも思うよ。

だけどさーーーー!!
結婚式会場が軽井沢なのはどうなの?!
友達全員関東ですけど。

皆子供小さいからそうそう行ける距離じゃないんだよ。

ぶっちゃけお金もかかるし。

だけど、幸せの絶頂過ぎてこっちの話なんて聞く耳持ってない。

『生まれたばっかりじゃないし、勿論来てくれるよねー』
だってさ。

そりゃ行くけど!!
友達の晴れ姿楽しみにしてるけど!!
それでも遠いよーー。

うちの息子ちゃんパパと二人で仲良く待ってられるかな・・・・。

メッチャ心配。

しかも、育休中だからあんまりお金無いし。

ヘアアレンジとか自分でやるしかないよね。

裕福な環境の子ばっかりだからあんまりみすぼらしくなりたくないけど・・・。

あーもーーー。

いろいろ考えるとめっちゃめんどくさい。

めんどくさいとか言ったらダメだけど・・・。

でもめんどい。
母の滴プラセンタex

ノイズミュージックの方法論

ノイズミュージックに取り組んでいる。

音楽には詳しくても。
この種の音楽をよく知らない人が言うのは、
「ノイズってリズムもメロディもない音楽ですよね」
という趣旨の言葉である。

確かにぱっと聴いてみた印象として、ノイズミュージックというのは
リズムもメロディもない。

もっとも、基本的にやかましい音楽であるため、
「ぱっと聴く」以上の聴き方を、大抵の人はしない。

しかしこうした「リズムもメロディもない」というのは
本当なのだろうか?
少なくとも取り組む側としては、そこに少なからずの疑問を
持つべきだろう。

そこでわたしは
「メロディは確かに曖昧だが、もしかしたらリズムはあるかもしれない」
「ノイズミュージックにはノイズミュージックなりのリズムがあるかもしれない」
というところから始めることにした。

ノイズという言葉の解釈として、これを「非音楽」とするならば、
「ノイズミュージック」という言葉は「非音楽音楽」ということになり、
それそのもので矛盾を孕むことになる。

これはつまり音楽と非音楽の境界線上の音楽、ともいうべき
音楽を志向することになる。

肉体疲労は睡眠の質が悪いから?

今週は身体の疲れが中々回復せず、仕事中も眠くて寝そうでした。
昨日など帰りの電車で座っているといつの間にやら眠ってしまい、終点まで行ってしまいました。
栄養ドリンクは前回飲んだものより少し値段高めのものを買い、飲みました。

そして今日、相変わらず体がだるくて眠いです。
ただの肉体疲労ではなく、なんか病気ではないか不安になります。

夏バテの線も濃厚ですので、しっかり栄養のバランスが整った食事を心がけた方が良いかもしれません。

あと、夜の寝つきが悪く、眠りが浅いかもしれません。
寝溜めは出来ないと言いますが、週末は寝て過ごします。

しかし、だらだらとした眠りは逆効果とも聞きますし、質の良い眠りを心がけたいです。

とは言え、質の良い眠りとはどうすればいいんでしょうか。

ちょっと検索しましたら、ノンレム睡眠から入り、レム睡眠と交互に状態変化を繰り返し、最後にレム睡眠状態から目覚めるとよいとの事です。

確かに、電車で居眠りした時は熟睡し、終点で浅い眠りになった時に寝過ごしたことに気づいたので、割とスッキリ目覚めたと記憶します。

普段の夜の睡眠でこの様にうまく質の良い睡眠が出来れば良いという事ですね。

ガリガリ君ソーダ君の悲劇

いつものように配達が終わって、一休みの時間がやって来た。

いつものようにローソンに寄って私の好きなガリガリ君ソーダ君
を買って、いつものように配送車に戻ろうとした時だった。

よりにもよって、私の一番大事な時間に、会社からの配送命令だ!
まだ、ガリガリ君ソーダ君の袋も開けていないのに、
僕の時間を邪魔するなんて、覚えていろなんて、思いながら、
次の配送へ向かっている自分を、つくづく嫌になっていました。

やっと、仕事、無事、無事完了、
まぁこんな日もあるかなぁと思いながら、車に戻ってみると、
ガリガリ君ソーダ君が怒っていました。

思ってもいない味、全く美味くないではないか。

ガリガリ君ソーダ君とは全く似ても似つかない味でした。

あの食感は、どこにも無い。

僕のガリガリ君ソーダ君は、こんなんじゃない。

シャリシャリ絶妙の音を立てて、僕の心を安らぎの場所へ案内してくれる。

今日1日の疲れを癒して、明日も「頑張ろう」って思わせてくれる。

やっぱ、ガリガリ君ソーダ君は、あの食感が全て!!

ラジオが面白い件について。

テレビがあるのに、なぜいまだにラジオが生き続けているのだろう?
子供のころから疑問でした。
今では災害の問題等もあり、テレビでは電波の配信があっても、テレビ自体がなければ見ることができなかったり、消費電力が高かったり。
シンプルでどこでもだいたい受信できるラジオの方がそういう場合に強いと理解してますが。
コンテンツとしてテレビに大きく及ばないラジオ、でも聞いてる人がいるのは何故だろうと疑問だったんです。

そんな私は今ではラジオ大好き人間の一人。
車の運転中にローカル局を聞いていたのがきっかけでした。
身近なテーマでメールを投稿し、それをパーソナリティーの方が読む、ただそれだけでもかなり面白いコンテンツです。
このライブ感というか、テレビでは真似できないのではないでしょうか。
また、気になるテーマでメールを送ると、ローカルと言うこともあるのでしょうが、割合読んでもらえる率も高いです。

自分のメールが、公共の電波で読まれる興奮は、なかなか味わえないですよ!

いや、ラジオを楽しんでいる人は、割合味わっているかもしれません。テレビではお便りを送ってもなかなか読んでもらえないですからね。
他にもいろんな楽しみがありますが、もしラジオを普段聞かない方も、運転中からでも聞いてみてはいかがでしょうか??

料理を作れるようになる

料理を作ることができないので、外食ばかりの生活になっていました。
困ることはなくておいしい料理を毎日食べれるし、後片付けがなくて楽です。
でも昔に比べて体調を崩しやすくなりました。
栄養バランスを考えてご飯を食べないといけないと気づきました。
料理を作るのを避けていた理由は、作るのが遅いからです。
仕事終わりに作ると、食べるのが寝る前になるぐらい作るのが遅いので、寝る時間が削られるし後片付けが面倒でしなくなります。
料理を作れるようになるために、休みの日は作るようにしました。
作るのは嫌いではないので、簡単な料理はすぐに作れるようになりました。
自分で作るようになってから思ったのは、外食の味付けが濃いことと値段が高いことです。
外食の回数を早く減らしたいと思いました。
簡単な料理だけでは栄養が足りないので、作るのをもっと早くしようと思っています。
食べたい料理を作れるようになるのが目標です。
少しずつ上達しているので楽しいです。

ダイエット運動の前にはストレッチ

運動をするダイエットはたくさんありますが、こういったダイエットを行う前には必ずストレッチをしておきたいものです。
ストレッチをしておくことでけがの防止はもちろん、全身の新陳代謝をあげることができるので血行促進やダイエット運動の効果アップにもつながります。
ダイエットの運動によって違いますが、自分が痩せたいと思っている部分を重点的にストレッチしておくことでその部分の血行をよりよくすることができるので、脂肪燃焼につながります。
ウエストを細くしたいというときには腰をねじるストレッチをまた二の腕を細くしたい時は肩の部分を重点的にストレッチをしてから本番のダイエット運動を行うということになります。
しかしストレッチは準備運動なのでここで体力を使い果たさないように行うことも大事なポイントです。ストレッチをやりすぎた後に過度の運動をすると体に相当の負担がかかるので結果的にけがにつながってしまうのでゆっくり落ち着いてストレッチをすることが重要です。